隔日勤務月11回から12回の乗務でOKのグリーンキャブ

グリーンキャブでタクシードライバーをしてみよう

安心の勤務体系

「タクシードライバーになってみたかった」という方や、「都内近郊でタクシードライバーデビューをしたい」という方、「運転が大好きだ」という方や「土地勘に強いためそれを活かした仕事がしたい」という方は、グリーンキャブでタクシードライバーを目指すことをお勧めいたします。グリーンキャブは半世紀以上の実績や信頼を得ている準大手の公共交通サービス会社です。知名度は高く、専用乗り場やタクシーチケットサービスも持っている会社です。

 

グリーンキャブのタクシードライバーは、1ヶ月あたり11回か12回だけの業務業務となります。それ以外の日はすべて休日となるため、プライベートを充実させたい方にも魅力的な働き方となります。一般的に「隔日勤務」を採用していて、勤務明けの日は翌日までたっぷり休みをもえらえます。勤務明けや公休日はしっかり休め、勤務日には集中して働く事になります。そのため仕事とプライベートのオンオフがはっきりする働き方となります。グリーンキャブではサークル活動も盛んに行われているため、趣味を充実させたいという方にもおすすめの働き方です。

 

隔日勤務の働き方の例

実際にどのような働き方になるのか例を挙げてみましょう。まず月曜の朝7時に出勤をして、8時から12時まで業務を行います。1時間の休憩を経て夕方18時まで働きます。再び1時間の休憩を経て夜11時まで働きます。深夜12時まで休憩をしてから朝方4時まで働きます。その後帰宅します。休憩や出勤・帰宅時間を含めて拘束時間は22時間となります。実働時間としては約17時間ほどです。

 

その後火曜日の朝5時から翌日水曜日の朝7時まで休みとなります。そして水曜日の7時に出勤をして、月曜日の場合と同じく木曜日の朝4時まで働きます。木曜日の朝5時から金曜日の朝7時まで再び休みです。金曜日の7時に出勤して同じ勤務プロセスを経て土曜の朝4時まで働きます。土曜の朝5時から週明けの月曜朝7時まで2日間まるまる休むことができます。

 

グリーンキャブ求人について

グリーンキャブ求人募集をしたい場合は、まず以下のサイト(https://greencab.co.jp/form2)にアクセスします。乗務員エントリーのページが開くため、ここに氏名と希望の連絡方法、そして必要に応じて備考欄にメッセージを書いて送信します。

 

エントリーをする前に採用に関する問い合わせをしたいという方は、こちらのサイト(https://greencab.co.jp/form3)にアクセスしてください。ここに氏名と連絡先電話番号、そして問い合わせ内容を入力して送信します。

TOP