グリーンキャブなら車両整備や福祉サービスにも

タクシーハイヤーだけではない!グリーンキャブの多角サービス

車両整備や福祉サービスにも

グリーンキャブは都内で準大手の交通サービスです。タクシー事業をメインとしており、他にもハイヤー事業や観光バス事業なども手掛けています。しかし影響しているのはこれらの主要交通手段だけではありません。グリーンキャブは多角的な経営をしており、車両整備サービスなども手がけています。

 

グリーンキャブの車両整備サービスは「グリーンカープラザ」と呼ばれています。グリーンカープラザはタクシーハイヤーなどの事業用自動車や自家用自動車の整備を行っています。具体的には整備や点検、板金修理などをこなしています。整備の実績は年間約2000台、車検の実績は年間約1000台もあります。グリーンカープラザは関東運輸局指定の自動車整備事業者です。そのため実績と相まって信頼性の高い事業者と言えます。

 

福祉サービスも手掛けている

グリーンキャブでは通常のニーズに加えて、特殊なニーズにも対応しています。例えば福祉サービスを展開しています。通常のタクシーやハイヤーと言った車両では十分に福祉事業に対応することができません。しかしグリーンキャブが保有しているタクシーには、リフト付きのタクシーがあります。そのため車椅子やストレッチャーのまま乗車が可能です。現在高齢化社会が深刻化していますが、それを背景にして高齢者福祉の需要が高まってきています。

 

また高齢者だけではなく、病気を持っておられる方や障害者の方など交通手段を必要としている方は多くいらっしゃるため、今後ますます全ての人にとってモビリティ性の高い公共交通機関が拡充することが期待されています。グリーンキャブでは、都内をはじめとして各地の高齢者施設や障害者施設と契約して、快適で安全な交通サービスを提供しています。

 

グリーンキャブで働いてみよう

グリーンキャブは都内でも有数の公共交通会社です。運転が好きという方や、接客サービスが得意だという方、観光事業や福祉事業に興味がある方などは、グリーンキャブで働いてみることをお勧めします。

 

グリーンキャブでは多角的な多角的な交通事業サービスを展開しているため、様々な方法で楽しく仕事ができます。グリーンキャブでは未経験でも仕事をしっかり覚えて始めることができるため、これまで運転業の経験があまりなかったという方でも挑戦していただけます。

TOP