グリーンキャブのタクシーサービス詳細まとめ

グリーンキャブのタクシーサービスまとめ

タクシーサービス詳細まとめ

グリーンキャブは東京を中心にハイヤー事業やタクシー事業を展開している会社です。

他にも福祉車両や貸し切りバスサービスなどを展開し、多角的に交通サービスを提供している総合交通サービス会社です。

 

都内では規模が大きいタクシーグループの一つで、大和自動車、日本交通、帝都自動車交通、国際自動車の東京大手4社につぐ準大手的な存在です(他の準大手としては飛鳥交通グループ、日の丸交通などがある)。

 

グリーンキャブのメイン事業の一つであるタクシー事業についてまとめてみたいと思います。グリーンキャブはタクシー事業と共に事業がスタートしています。

1300台を超えるタクシーを有していて、売上高はグループで150億円を突破しています。

 

東京23区はもちろん、武蔵野市や三鷹市、国分寺ヂ、狛江市、横浜市、大船周辺などでもサービス展開しています。

 

グリーンキャブのタクシー事業の特徴

グリーンキャブは専用乗り場を所有しています。専用乗り場は赤坂Bizタワーにあります。そのため顧客獲得をしやすい環境があります。

 

グリーンキャブにはタクシーチケットサービスもあり、全国の協賛会社やチケット提携会社に利用されています。ビジネスに便利に使っていただけるこのサービスも、優良顧客の獲得につながりやすいサービスです。

 

グリーンキャブはタクシー車両にも定評があります。タクシー車両において非常に重要なポイントの一つは安全性です。グリーンキャブでは全車両に ABS システムを標準装備しています。

ABS システムはアンチブレーキシステムとも呼ばれるもので、緊急停止をする場合に、ブレーキを踏んだままでも自動的にブレーキを解除したり作動をしたりというプロセスを繰り返して、車両の走行安定性を保つという機能です。

 

また車両のボディも衝突安全ボディで設計されているため、顧客の安全守りやすくなっています。

 

グリーンキャブの求人の概要

グリーンキャブが未経験の方でもしっかりと仕事をこなすことが可能です。丁寧に研修が行われるため、不安を軽減することができます。

 

配属されてから1年間は、未経験者は月給35万円が最低保障されています。

 

そのため「顧客を獲得できず儲けがないかもしれない」という不安が少ないです。保証期間が数ヶ月というところもありますが、1年間もあるため有利です。

 

研修養成期間中も、交通費が支給される他に日給16000円が支給されます(二種免許取得前は日給一万円)。

TOP