グリーンキャブは売り上げ月100万円が目標にできる

タクシードライバー

売り上げ月100万円が目標にできる

毎月の売上全てが収入にあるわけではありませんが、売上目標は高く持つに越した事はありません。タクシー業界は基本的に歩合制の度合いが高く、売上向上は給料の向上につながるからです。グリーンキャブでも歩合制で稼げる部分が多くあります。

 

月給22万160円をもらえる上に、歩合給が追加されます。売上を伸ばすほど給与は多くなります。グリーンキャブでは売上高100万円を目指す事も可能です。

 

月100万円の売り上げを目標にできる例

グリーンキャブでは勤続1年でも売上100万円を目指す事ができます。未経験でありながら安定した収入を得る事が出来ているという方の体験談をご紹介します。この方は以前は飲食店で店長をしていました。しかし業務が過去で会った上に賃金も低かったため生活は楽ではありませんでした。そのため転職活動をすることになります。とはいえなかなか希望する収入が得られませんでした。

 

そのような中でタクシードライバーの稼ぎが良いという話を聞きます。「タクシードライバーは低賃金」というイメージがあったため調べたところ、年収600万以上稼ぐドライバーが珍しくない事を知って転職します。初めは不安だったものの、現在では安定収入を得ています。タクシードライバーの仕事で一番気に入っているところは、「頑張れば頑張った分だけ収入につながる」事のようです。報酬型のため月に100万以上を売り上げることを今の目標の出来ています。

 

グリーンキャブではどれくらい稼げる?

グリーンキャブでは未経験の方でも配属してから1年間は35万円の給料が保証されています。「経験値が低く土地勘もあまりない状態では心もとない」という方は多くいらっしゃるかもしれませんが、このグリーンキャブではの破格の待遇を利用する事で、じっくり経験値をあげていけます。この給与補償制度の魅力は単に35万円がもらえるというだけではありません。35万円を超えて働いた分は、給与規定に沿ってプラスアルファで支給されます。

 

そのため給与保証分だけでなく、それを超えて稼ぐ事も可能です。例えば月収40万円以上も十分可能です。歩合制が仮に60%の場合、売上が100万円の場合は60万円の収入となります。50万円の場合は30万円です。グリーンキャブは東京や神奈川に10カ所の営業所がありますが、東京23区や横浜市周辺など利用客獲得が目指せる地盤にあります。そのため売上100万円達成は十分に可能です。

TOP