研修期間中日給16000円でしっかり稼げるグリーンキャブ

タクシードライバーの給与体系

しっかり稼げる

これまでタクシードライバーとして働いた経験がないという方は、働き方や給与面に関して様々な不安や疑問を抱くことがあると思います。タクシードライバーは歩合制の要素が非常に強い職種で、年収の差も出やすい職業といえます。一般的にタクシードライバーの給与体系には3つのタイプがあります。A型、B型、AB型と呼称されることが多いですが、現在はB型やAB型が主流です。A型は基本給に歩合給とボーナスが加わるタイプであり、比較的給与が安定しやすい特徴があるほか、基本給を超えた部分は歩合給となるため、頑張り次第では稼ぐことができます。

 

B型は完全歩合制の働き方です。歩合率は事業者によって変わりますが、実績が多いほど月の給与はあがっていくため、純粋に働きに応じた稼ぎとなります。AB型はA型とB型の中間的存在です。基本給と歩合給とボーナスがありますが、A型よりも歩合給の要素は強くなります。しかし完全成功報酬型のB型よりも歩合給の給与への反映のされ方がある意味低くなります。歩合給の部分を一部プールしてボーナスに組み込むからです。ドライバーの頑張りがA型よりも多く反映されると同時に、年収における給与の安定性はB型よりも強くなるという特徴があると言えます。

 

グリーンキャブの給料保障制度なら安心

上記の給与体系を見た場合、タクシードライバーはやはり歩合制の要素が他の職業よりも強いことがわかります。そのため給与面で安定できるかどうかを心配する方は多いはずです。タクシードライバーの離職率は高いと言われていますが、その理由のひとつはこのような給料面における心配や難しさも少なからずあるでしょう。

 

しかしタクシー会社の中には、安心してタクシードライバーとしてデビューできるように様々な条件を提示している会社もあります。例えばグリーンキャブでは配属されてからの1年間、月額35万円が最低保障されています。経験値がないために稼ぎがほとんどないという月も最初はあるかもしれませんが、この保証制度のおかげでドライバーとしての実績を積む余裕が出てきます。

 

タクシードライバーは研修期間中も給料がもらえるの?

グリーンキャブでは月額給料の最低保証に加えて、研修期間中も給料がもらえるサービスを行っています。二種免許を取得する前は月額1万円もらえ、取得後の研修養成期間中は日給16000円が支給されます。

 

時給1000円のバイトを8時間行った場合、1日の給料が8000円であることを考えた場合、日給16000円の支給は非常に魅力的です。しかもグリーンキャブでは交通費を別途支給しています。そのため都内での公共交通機関の利用によって交通費がかさむという場合にも、安心して給料を稼ぐことができます。

TOP