配属後1年間給与35万円以上の最低保証ありのグリーンキャブ

タクシードライバーのよくある悩み

うれしい最低保証あり

タクシードライバーに興味があるとしても、勤務を始めるのに一歩を踏み出せないという方は多くいらっしゃると思います。その理由のひとつは給与面での安定性でしょう。タクシードライバーは現在非常に不足していると言われています。ドライバーは慢性的に不足しており、各事業者は人材確保に力を入れる必要があります。しかしタクシードライバーは離職率が高い仕事とも言われています。その理由のひとつとしては、やはり給与面が関係していると言えるでしょう。

 

給料体系はいくつかあり、比較的安定して働ける形態もありますが、歩合制の度合いが高い働き方をする場合は安定した稼ぎを得られないことも珍しくありません。もちろん中には歩合制で大きな稼ぎを得ているというドライバーの方もいらっしゃいます。しかし全員が高い年収を実現できているわけではないのも事実です。そのため「タクシードライバーとしてやっていけるだろうか」という不安を抱える方がいるのも当然のことです。

 

グリーンキャブは給料保証が充実している

タクシードライバーとして安定して稼げるか不安な方は、給与保証がある会社に就職すると安心感があります。給与保証とは一定期間の間、一定の給料が毎月保証されると言う仕組みです。タクシードライバーとして経験がないという方の場合は、客の取り方や働き方などでなれない点が多くあるものです。そのため大きな稼ぎを得ることも多少なりとも難しいでしょう。その場合この給与保証が安心材料となります。

 

給与保証を行なっているタクシー会社の中でも、グリーンキャブは条件が良い会社のひとつです。配属されてから1年間という長い間、月給35万円が最低保障されています。これは未経験者に限定されたサービスですが、稼ぎがほとんど得られないという場合にも35万円という安定給料があるため、少しずつ経験を増やしていく余裕が生まれます。給与保証期間としては一年間は長い方です。会社によっては数ヶ月というところもあるからです。そのため、「右も左も分からない」という方にとっては常に安心感があります。

 

研修期間中も給与が保証されている

グリーンキャブでは研修養成期間中も一定の給与を保証しています。二種免許の取得前は日給1万円ですが、その後は1万6000円の日給がもらえます。しかも交通費は別途支給されます。

 

タクシー運転手を志して応募してから経験あるタクシードライバーになるまで安定した給与があるため、未経験者にも優しい会社と言えるでしょう。

TOP